薬家連 Top/アピール宣言/継続G/全国ダルク/家族会/フォーラム/体験談/掲示板/Link

茨城ダルク入寮者の家族としての対応

茨城ダルクでは、薬物を使用した場合はもちろん、その他本人の状態によっては、施設から一度退寮していただく場合があります。これは、本人に自分の考えは役に立たず、誰からも助けてはくれない、だからダルクの提案にしたがってやってみよう(これは私たちは底つきと呼んでいます)という気持ちになり、積極的にプログラムを実践してもらいたいために行っています。施設に戻ってくることを前提としてこのようなことを行っておりますが、そのためには、ご家族の方々のご協力が必要不可欠になってきます。ご家族の対応次第では、利用者は元の生活に戻るか、再度施設に戻りリハビリを続けるか、もしくは警察に捕まるかの3つのパターンに集約されます。この度は、最も多かったケースとその対応方法をご紹介させて頂きます。


1 本人から家族に電話連絡が入った時

A 本人から

本人からの電話は、話をしないですぐに電話を切って下さい。コレクトコールも同様に受けないで下さい。
施設を飛び出した場合は、茨城ダルクのスタッフから現状報告をいたします。出て行った場合には、一言「茨城ダルクに戻るか、もしくは好きにしなさい。家には絶対に入れません」と伝え電話を切って下さい(本人の話は聞かないで下さい)。少しでも話を聞いてしまうと本人に巻き込まれてしまう場合が多いので、30秒以内に電話を切るようにして下さい。突き放されると茨城ダルクに戻ってくるケースが多く、家族が受け入れた場合のほとんどが元の薬を使う生活に戻ってしまいます。

B 病院から

薬物使用や一時的な保護を求めたり、また地元に戻り薬を使う目的で病院に駆け込み、医師からご家族にご連絡がある場合があります。この時は、医師に本人は薬物依存症で茨城ダルクに入寮していたことを伝え、入院の手続きや送金をする前に茨城ダルクスタッフにご連絡ください。

C 警察から

茨城ダルクから出て行った場合、薬物使用や無計画に飛び出し、お金も底をつき万引きや無銭飲食、タクシーの無賃乗車などの事件を起こしたり、薬物使用で保護、逮捕されて警察から連絡がある場合もあります。またお金や泊まる所もなく自分から保護を求める場合もあります。この場合も、薬物依存症の治療の為ダルクに入寮していることを伝え、ダルクで責任を取らせるようにしてください。本人も家族も同じことの繰り返しにならないようにするため、ダルクよりお願いがあるまではお金を立て替えたり身元引受人にはならないようにして下さい。

D その他

本人は、自分で電話して親が受け入れてくれないとわかった場合、他人に頼んで電話をかけてもらうこともあります。時には、ダルクのスタッフの者ですと名乗ってかけてくる場合もありました。このような電話も、本人からの場合と同様「ダルクに戻りなさい」と伝えて電話を切って下さい。


2 本人が家(地元)に戻ってきた時

ダルクには出入り自由で、逃げ出す人を捕まえたり閉じ込めたりはしません。リハビリが嫌になったり、使いたくなって逃げ出し、地元に戻る仲間もいます。その場合お願いしたいことは、本人を家の中に絶対入れないということです。ダルクに戻る以外の手助けは一切しないという姿勢で対応して下さい。
過去逃げ出した本人を両親が受け入れてしまい、再度薬物を使用したケースが多く、そうなってしまうとダルクでは、何も出来ません。しかし親に家に入れてもらえず突き放されると、仕方なくダルクに戻る場合があります(帰る場所がない人ほど回復しやすいのです)。その場合に限り手助けをしてあげて下さい。

以上がよくあるケースの一部です。以下の点をもう一度ご確認ください。


  1. 電話があっても本人の話は聞かず、ダルクへ戻るように伝え電話をすぐに切る。
  2. 勝手に家に戻ってきても家の中に入れない。
    (勝手に入ってくる場合は、警察へ通報するぐらいの覚悟をお持ちください)
  3. 本人の起こした問題行動は一切責任の肩代わりをしない。
    (借金の保証人にならない、お金を貸さない、渡さない、立て替えない、保険証・免許証を渡さないなど)

上記にご紹介したようなことが実際に起こった場合、
入寮中のダルク、もしくは茨城ダルクへご連絡を下さい。

入寮途中で逃げ出すことは、悪いことではありません。自分を見つめなおす機会になる場合もあり、より真剣にプログラムに取り組めるようになることもあります。ダルクに戻りリハビリを続けていくしかないんだ、という状況を作ってあげてください。
また、家族会には必ず参加してください。きっと解決の糸口が見つけられると思います。お子さんを変えるには、まず自分たちを変えていくことが必要です。たとえ本人が変わっても、親が変わらなければ、また元に戻ってしまうケースが数多くありますので、家族会へ定期的に数多く出席してください。

以上、いろいろと書かせていただきましたが、ご理解の上、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。尚、ご不明な点がありましたら茨城ダルクへご連絡ください。




茨城ダルク「今日一日ハウス」  代表 岩井 喜代仁
茨城県結城市上山川6847
TEL 0296−35−1151
FAX 0296−35−2448