全国薬物依存症者家族会連合会 定款:抜粋
平成26年11月30日 施行
全国薬物依存症者家族会連合会

(名称と所在地)

第1条 この会は全国薬物依存症者家族会連合会と呼ぶ。
  2 この会は事務局を 〒121-0813東京都足立区竹ノ塚5丁目18-9 
     竹の塚マンション
207に置く

(目的)
第2条 この法人は、全国の薬物依存症者とその家族に対して、地域に根ざした社会復帰および社会参加のための回復支援事業を行うと共に、各地域の人々に対し、薬物依存症に関する精神保健の普及啓発事業を行い、全国のすべての人々が健やかに暮らせる社会づくりに寄与することを目的とする。
(事業)
第3条 この会は第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1)薬物依存症者に対する正しい理解と健全な精神保健理念の普及・啓発に関すること。
  2)薬物依存症者を抱える家族への相談援助に関すること。
  3)薬物依存症者に必要な医療対策と、保健・福祉諸制度の向上・発展をはかること。
  4)薬物依存症者の社会復帰・社会参加を支援する施設等の設置促進をはかること。
  5)地域家族会の育成支援と、会員相互の交流をはかること。
  6)関係機関、団体との連絡調整に関すること。
  7)その他必要と認めた事業。
  8)別紙に定める事業

(会員)
第4条 (1)正会員 この法人の目的に賛同し、その活動を推進する個人並びに家族並び     に団体    
   (2)賛助会員 この法人の目的に賛同し、その活動を支援する個人並びに家     族並びに団体
   (3)ビギナー会員 この法人の目的に賛同して入会し、いまだその活動を推進するか支援するか意志がきまらないが、入会後1年後をめ目途に意思表示をすることを約す個人並びに家族並びに団体

(会費)
第5条 会員は、別に定める規定に基づいて会費を納入しなければならない。

(役員)
第6条 本会に次の役員をおく。
    理事3人以上25人以下  監事1人以上10人以下       
(役員の選出)
第7条 役員は次により選出する。
  1)理事および監事は総会において会員より選任する。     


(役員の任期)

第8条 役員の任期は、2年とする。ただし再選を妨げない。
    補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の職務)
第9条 役員の職務は、次のとおりとする。
  1)理事長は、本会を代表し、その業務を総理する。
  2)副理事長は、理事長を補佐し、理事長事故等ある時はこれを代行する。
  3)監事は、重要事項を監督・監査する。

(顧問ならびに参与)
第10条 この項削除
事務局)
第11条 本会に事務局員をおく。
     事務局長は、理事長が任命する。この事務局員は、理事長の指導を受けて会     務に従事する。     

(会議)
第12条 会議は総会と理事会とする。
   2 会議は、理事長が招集し、理事会の議長には理事長または出席理事が当たり、    総会の議長は、総会の出席会員の中から選出する。
   3 会議の議事は、重要事項は出席者の3分の2、他は過半数によって決し、可否     同数の場合は議長が決する。
   4 欠席の場合は、委任状もしくは他の会員に委嘱するをもって出席とする。

(総会)
第13条 総会は、定期総会ならびに臨時総会の2種とし、会員全員が出席する。
   2 定期総会は、毎年1回定期に開催する。
   3 前項のほか会長が認めたときおよび会員の5分の1の請求があったとき開催     する。 
   4 監事から開催の請求があった場合開催する。 

   5 総会は、次の事項を行う。
    1)定款の改廃について
    2)会務ならびに事業の報告ならびに方針について
    3)会計・予算ならびに決算の承認について
    4)その他必要な事項について

(理事会)
第14条 理事会は、理事全員で構成し必要に応じて随時開催する。
   2 理事会は、次の事項を行う。
    1)総会に附議する議案について
    2)事業の具体的な遂行方法について
    3)その他必要な事項について
(会計)
第15条 この条削除

(監査)
第16条 この条削除(詳細は定款に定める)

(経費)
第17条 本会の経費は、会費・献金その他の収入をもってあてる。

(雑則)
第18条 この会則に規定するもののほか本会の運営に関し必要な事項は、理事長が理     事会の承認を得て別に定める。


全国薬物依存症者家族連合会会費規定

会則第5条の会費を次のとおり定める。
【正会員】
 1個人、1家族、1団体につき、年額6,000円とする。
  方法は、一括納入とする。
  但し【ビギナー会員】入会後1年は会費ゼロとする。
 【賛助会員】
 1個人又1家族並びに1団体一口年額1,000円 口数は問わない